ファスティングダイエットで頭痛がなぜ起こるのでしょうか?

ファスティングダイエットで頭痛がなぜ起こるのでしょうか?

ファスティングダイエットを開始して、頭痛が起こる報告は多くあります。



ほとんどの方の頭痛のは、慣れていないことから起こります。

その原因要素は、脱水症状にあります。


頭痛が起こるのが、だいたいファスティングダイエットを開始して2日目から3日目にやってきます。

ひとによって、頭痛の症状はさまざまですが酷い痛さの方もいます。

頭痛だけならいいのですが、下痢を起こしたりする人もいます。


断食なので、その日に必要な水分が十分摂れていないと頭痛を起こし、下痢なども伴ってしまいます。

断食の場合、1日に最低必要な水分は、2リットルから3リットル必要になります。

一度に沢山飲むのではなく、こまめに摂るのがよいでしょう。


酵素ドリンクやサプリメントを利用している場合も、水分は必要です。

ファスティングダイエットは慣らしていくことが大事!

ファスティングダイエットは、大変身体に無理をさせます。



始めて行う人は、いきなり1週間始めるのは避けたほうが良いかもしれません。

1日だけやって、1週間後にまた1日やるなど間隔を開けて始めるのが良い場合があります。

その方法で、ファスティングダイエットに慣らしていくと頭痛も起こりにくいし、感覚がつかめるようになります。